• NEWS
  • BLOG
  • PRODUCTS
  • DEALER
  • WEB STORE
  • SHOP INFO
  • CONTACT
  • FACEBOOK

Motorcycle heavy melton coat 詳細

UPDATE ; 2014.11.15


 

 

 

 

 

DSC_0128

 

20〜30年代に多くのモーターサイクリストが着用していた、ホースハイドレザーコートを参考にし、メルトンにて制作した「Motorcycle heavy melton coat 」

 

 

 

 

 

DSC_0130

 

今期のウールメルトンは、通常よりも撚りの回数が多い糸を使用し、強度とシワに対する反発力や回復力を高めたウール素材。

「強撚メルトン」を使用。その中でも、更に極厚なもの選びました。

 

 

 

 

DSC_0131 3

 

海軍メルトンとも呼ぶ方もおりますが、重量感や圧縮具合は、それの比ではありません。

 

 

 

 

DSC_0134

 

その為、普段付合いのある縫製工場さんでも軒並み断られてしまう有様。

引き受けてくれる縫製工場を探すのに苦労しました。

 

 

 

 

DSC_0142

 

丈夫で厚く…。

軽く柔らかい素材に比べると、やはり重量は増し、厚みや重量で身体の動きは虐げられ易く、またコスト面もあがってしまう事は必至。しかし長くバイクに乗ってきた自分がこの手のアウターを制作する時に、どうしても譲れない所です。

 

 

 

DSC_0138

 

表地だけではなく、ライナーは保温性や防風効果の高い、3Mシンサレートのキルティング。

 

 

 

DSC_0126

ウエストベルトは脱着できます。

 

 

 

DSC_0143

 

ウエストベルトのバックルと大きめの釦は、控えめなマーブル柄で全体的に上品な印象を与えます。

 

また付属のネックウインドシャッターで首回りからの風の進入を軽減。勿論取り外しも可能で襟下に取り付け可。

 

 

 

 

DSC_0167

 

170センチ 63キロ Mサイズを着用

 

ポケットの玉縁、フラップ裏、袖口裏、袖のストラップ、ウエストベルト裏、ベルトループ、とあえて目立たない場所に革を使い、質感をあげています。

 

また去年制作したPコートよりも、シルエットは細身のままとしながら、各部にゆとりを持たせ、テーラーなジャケットの上からでも着用出来るようにパターンを制作しました。

 

ウールメルトンという素材の為、どんなに厚くしてもやはり、先日紹介した「RIDE DECK JKT TYPE3」と比べると、バイクに乗った時の防風性は劣ります。

それでも街着として割り切った訳ではなく,トラッドな雰囲気はそのままに、バイクに乗る為の機能を最優先に考えた拘りのメルトンコートです。

 

 

 

 

 

Motorcycle heavy melton coat 

 

カラーは画像にあるblackのみ。
サイズはS、M、L、XL の4サイズ展開

 

 

price   ¥60.000-

 

tax  ¥4.800-

 

total price  ¥64.800-

 

11月末〜12月上旬デリバリー予定。

 


 

またはお問い合わせは先は下記まで。

 

HEAD SHOP HOLY TERRORS

ask@evil-act.com

045-263-9777

 

以上よろしくお願いします。

back to top