• NEWS
  • BLOG
  • PRODUCTS
  • DEALER
  • WEB STORE
  • SHOP INFO
  • CONTACT
  • FACEBOOK

HOT ROD CUSTOM SHOW 2014 に出店致します。

UPDATE ; 2014.11.29


 

hcs2014poster

 

今年も後数日ですね。

海外ゲスト達のバイクや車を観るのはもちろん、気になるショップさん達がどんなCHOPPERを制作してるのか楽しみでなりません。

今回はEVILACTとして出店するだけではなく、久しぶりに自分のCHOPPERをエントリーし、またスタッフや仲間のCHOPPERも物販ブースに展示するので、仕事というよりはお祭りを楽しむスタンスで取り組みたいと思ってます。

 

 

 

 

 

IMG_7738

 

 

また楽しいばかりではなく、今年はこのショーが岐路に立たされております。

実は今にはじまった事ではなく、以前から問題視されていた騒音問題。

これにより、今後横浜パシフィコでの開催が危ぶまれております。

バイクに限った事では無いのですが、やはり比率で考えると圧倒的にバイクの数がおおく、残念ながら、印象も悪かったと思います。

こういった場所に自慢のバイクで行けないのは大変辛いですが、主催者さんも苦渋の選択だったでしょう。

また、行政や会場、近隣への説得。各方面に必至で説得を繰り返した一年だったと思います。

であるならば、同じカルチャーを愛する我々は出来る限りの協力をしたく思います。

しかし、無力にも自分らの出来る事は「バイクで行かない」事位しかありません。

簡単すぎて逆に無力感を感じてしまいます。

HRCSの存続を第一に考え、僕らも意識を高く持って行動したく思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

DSC_1397

 

 

出店&バイクエントリーの配置図です。

今年はベンダーを4枠、向かい側のバイクエントリーブースを2枠。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

DSC_1401

 

 

いつも商品がみづらくなってしまうので、今回はすこし大きめにかりて、余裕をもって商品を選んで頂けるようにしました。

是非お立ち寄りください。

 

 

 

 

 

 

 

写真 2

 

さて、、、CHOPPER制作も残す所あと一日。

中々通う事が出来ず、完全な完成には至りませんでした。まぁ完成と言えば完成ですが、納得するまで突き進みたく思います。

とりあえずヘッドライトのマウント部が首みたいで気に入らない。。。

 

 

 

 

 

 

 

写真 4

 

取っ払って、よりシンプルにライトを取り付けられる様にステーを制作。

気にしなければどうでもいい場所ですが、気になってしまったんだから仕方ありません。これに一日使ってしまった。。。あとはメッキが上がったら組上げるだけです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

DSC_1413

 

そしてHOLY TERRORSに戻ると、アンダーソンペグのサイドと裏がびかびかに磨かれておりました。感謝感謝。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

DSC_1378

 

そして夜には新潟のペインター、RISEの小林氏が塗り上がった外装を持ってきてくれました。

 

 

 

 

 

 

 

 

DSC_1388

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

DSC_1386

 

 

ベース塗装はマイクに塗ってもらったパールホワイト。

そのままの単色でも良かったのですが、すこし色気を出すため小林君に薄いフェードとピンライン。あくまでもパールホワイトを殺さずにとお願いしました。

ちょっと足りない?位の感じで全然満足です。ペインターの小林君には物足りなかったかもしれませんが、今回はタンクの塗装に限らず、どこかが突出して主役になってしまうようなCHOPPPERにはしたくありませんでした。

どちらかというとアメ車的なアプローチで制作してきたつもりです。。。

 

 

 

 

 

 

 

ここ数年影響されたCHOPPER達。。。

 

edwards

 

 

 

 

 

 

johnspan

 

 

 

 

 

20130810-125556

 

 

 

 

 

 

10-JohnEdwards

 

2台共にJOHN EDWARDS氏が制作したCHOPPER

彼もペインターですが、自分のCHOPPERにはグラフィックを描きません。

 

因に2008年のHRCSにゲストで招かれ、下のパープルのCHOPPERを観て、一瞬で心を奪われました。

その後、上の薄いピンクのPANを制作し、これも影響をうけ、今回女性的な色を選んだ要因になった一台です。

 

という事で、淡い色で単色のCHOPPERが好きになった、きっかけの2台です。

また、今回は使いませんでしたが、カニライザーを購入したのも同じ理由です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

hcs2013-06

 

 

 

 

IMG_4496

そしてDYNAMITE JOE氏

彼とこのCHOPPERも昨年のHRCSのゲストですね。

 

 

 

 

 

 

 

 

152triumph

 

 

 

 

 

smallcitycyclespreunit2

 

 

 

 

smallcitycycles1662

 

2台ともSMALL CITY CYCLE

やはり、去年、一昨年とHRCSでゲストでしたね。

ちなみに上のTRIUMPHが好きで仕方なかったです。

 

 

 

 

 

 

 

 

IMG_6038

 

 

 

 

 

IMG_5961

 

 

そいて今年のゲストBRENT ROGERS氏

これは作ってる最中にBORN FREEの画像で観たのですが、まぁこれも大好きな一台です。

 

 

とまぁ、僕の好きなバイクを皆に伝えても、、、「みんな一緒だね?」とか「普通!」と言われるのですが、まぁ否定はしません(笑)が、丁寧に作ったのが一目でわかる大人のCHOPPERだと思います。

彼等のバイクと並べた時に違和感無くおさまるバイクになればいいなぁと思います。

 

 

 

Minato

 

 

back to top