• BLOG
  •  
  • DEALER
  • WEB STORE
  • SHOP INFO
  • CONTACT
  • FACEBOOK

履き下し

UPDATE ; 2018.02.03


 

こんばんは。

 

 

早速、「blogの再開嬉しいです」とのお声を数人の方から頂きました。

僕も嬉しく思います。

閲覧して頂けてる皆様、大変ありがとうございます。

 

 

さて、本日はace western beltsにスタッズワークを施して頂いた

EVILACT MOTORCYCLE BOOTSのご紹介です。

 

 

その前に…

 

 

 

 

 

 

 

先日、仕事ついでに友人と鎌倉の由比ケ浜へ。

朝で快晴という事もあり、写真では一見穏やかでありますが、この日は突風が吹き荒れており砂嵐状態。

砂で目がやられます。

 

 

 

 

 

 

 

 

それはともかく、何しに海岸へ降立ったかというと、ご覧の様に凧上げです。

大した期待もしてなかったのですが

「こ、これはっ!」

という位、ゾクゾクして楽しかったです。

 

 

 

 

 

 

 

 

残念な事に風が強過ぎて、支柱のプラスチックが折れてしまい、楽しい時間は5分程度で終わりました。凧糸はまだ半分程度だったので残念でなりません。

それにしても6〜700円でこんなにワクワクできて、なんと経済的なんでしょう。

因にアポロカイト。70年代を一斉風靡したゲイラ社ではありません。

 

 

 

 

 

 

 

 

ゲイラはこっちですね。僕が 幼少期にもっていたのがベビーバット。

懐かしくて先日4つも買ってしまいました。

 

ところでゲイラカイトはNASAが開発に関わっております。

あの飛びっぷりを見れば「納得」です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

さて…

本題にもどります。

 

ACE WESTERN BELTSのスタッズワークが施された

 

EVILACT MOTORCYCLE BOOTS

 

昨日、自分用にクレープソールタイプを履きおろしました。

 

 

 

 

 

 

やはりクレープソールは履き始めからストレスがありません。

アフターケアやメンテナンスの仕方で、味の出方が随分と違うのでそれも楽しみの一つです。

近く、おすすめのメンテナンスグッズの使用方法などご紹介いたします。

 

 

 

 

 

 

 

右はビブラムの#700ソールタイプ。

左は僕が2年間、毎日の様に愛用したもの。

2年と聞くと、そんなに経っていない様に感じるかもしれません。

しかし、時間的には、普段ブーツなどを日常的に履けない方の一生分は履いてるかもしれません。

 

 

 

 

 

 

 

普段使いから、バイクライディング、アウトドアに至るまで酷使してきました。

この半年間は、たまのブラッシングのみで、ほぼノーメンテナンスです。

右の未使用品と比べるとトゥも大分平らになり、アチコチぶつけるので茶芯も露になりました。

使い込まれた”味”としては悪くはないですが、このままだと革自体が痛みやすい状態なので、後日ケアしたく思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

まだ、OFFICIAL NEWSでのご紹介も済んでませんでした。

近くWEB STORE共々UPいたします。

 

またサイズ欠けしていたプレーンタイプもサイズ再入荷致しました。

今ならクレープソール、#700ソールともに、スタッズ&プレーンタイプ共に

全サイズ揃っております。

気になる方は是非よろしくお願いいたします。

 

 

ではでは。

back to top